蜘蛛と蝙蝠
何かにぶつかって道を知るのです 目の見えない蝙蝠の勇気
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なんだかハニー・カム
最近鏡をみるといつも顔が赤い気がする…
最近ってことはー…そんなに九郎さんのこと好きなのかなー…(アホのみつき子
てか普通に天気のせいだな。
大雪過ぎるッ!!外歩こうものなら髪とかボロボロ。顔真っ赤。うぅ…手加減しとくれよ冬のばかー

大学行ってた頃は「えー雪いいじゃん!雪合戦、スキー、雪だるまー」とか言う友人多かったですが、お前ら現実を味わえと!
中学、高校のときなんか学校にたどり着くまでに何度、生きることを諦めかけたかw
もう嫌ー。
まぁ一度その寒さを味わいたいというMッ子は一度冬(1~2月くらい)の青森へどぞーw

◆ちょっと行きたい東京ミレナリオ

http://www.nifty.com/millenario/flash/index.htm

神戸ルミナリエは実は行ってきたんですよ二年前。
噛みそうで間違えやすい名前ですけど超綺麗でしたよ。

イルミネーションアートって言えばいいのかなー?
別に何がもらえるわけでもなく、何かかえるわけでもないんですけどすげー綺麗なんですよ。
上見ると真っ黒な空と光のコントラストがさー
ってあんまりいうとなんだか無粋ですかねw
自然もいいけどこーゆー人工的なのも良かったですだよ。

クリスマスイヴからかー…一月までやってんならどっか合間みつけて行って来ようかなぁ。
キラキラに灯るイルミネーション 光に染まる~街~♪

◆Today 遥か diary

最近これ借りてやってます。意外とオモシロス


ヒノエ…あれだ、吐息が良く思えてくると平気ですかも。
でもみつき子は自分より精神的に優位にたたれるとなんだか悔しいのでなかなか好きになるどころじゃありません!
だから敦盛は好き。楽しい。
「え…」とか「あ…」とか言わせたくなる。
ダメだ俺は!!

とりあえず九郎の十六夜ED見ようと頑張ってます。
結構大変なんだなぁ…
これ全員分見る人は見るんだろうなー
私も早くその乙女の高みへ行きたいですわン♡(乙女誤解

◆今日はお買い物
ふんふーん。久しぶりのお買い物ー
今日は若干裕福ッ子だぜベイベー

色々日用品買ってー、おいしいラーメン屋さんが今日がラーメンの日らしく半額なんで食べてきました!(でもなんで12月13がラーメンの日なんだろう…?)

んで下に履く物が欲しかったのでよさげなデニム購入一万五千円也~

…。
……。
勢いで行き過ぎたか…
セール狙い撃ちで色々買うツモリが…少し後悔している…
スポンサーサイト
大河ドラマ義経最終回
ナンチャンのとこがなんだか無性に泣けた。

昔勉強(雑学?)した知識によると、一説には(ありえないですけど)実は九郎義経は生きてて、中国へ渡ったって言う話があるらしいですよ?
それで元に辿り着き、そこで功績をあげて帝国を築いたんだそうな。つまりチンギス・ハン=義経?みたいな。

それで子孫であるフビライは先祖が追い出された日本を征服しようと元寇(文永、弘安の役)を起こしたんだそうな。

元寇自体は嵐で追い返され失敗という話が事実だそうです。
しかし、相手が元、つまり外国であったため、当時の恩賞であった「土地」を御家人に与えることが出来なかったんだそうな。(国内の争いであれば、相手の土地を恩賞として与える)

多大な財力を使って追い出したものの、「ご恩と奉公」という鎌倉幕府の規律はここで崩れていくわけです。
それを機に鎌倉幕府は衰退を辿り、滅んだのだそうです。

まぁ義経=チンギス=ハンは無理があって、きっと真実ではないと思いますけど、歴史ってロマンですね。

来年は仲間ゆきえかー。
なんかラブラブなバカップルストーリーが楽しそうです。
バカップルって見るのはあれだけど、なるのは若干憧れま(ry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。