蜘蛛と蝙蝠
何かにぶつかって道を知るのです 目の見えない蝙蝠の勇気
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久しぶりのCG
20060918193005.jpg



ふー久しぶりということもあって、時間だけいたずらにかかりました。線画や原画がアレなので少しでも塗りでよくみせようと思ったら塗りもアレでした。
まーやるだけやったし、また頑張ろうー
毎回ちゃんとしたCGやるのに、それなりに課題を持って望むようにしてるのですが、次回は背景なんとかしないとw
ちょっとマイワールドでごまかすのはもう限界だw

◆最近やってるゲーム達

・キミキス
もうヒドイこと言うと、僕のために作られたとしか思えないキャラが!
サッカー好きで、広橋さんの声で、健康美で、「先生」って呼ぶとか、僕はおそらくエンターブレイン(製作会社)に監視されてるとしか思えない!!
とりあえずゾクゾクと漫画のネタがでてやばいです。
とりあえずアスカターンは採用で!(謎
ちっくしょー!可愛いなーもー!
ってお前アホだろ!なんで脚触らせてくれるんだよー!
ドキドキするじゃんかー!

あとうどん子がなんか気になります。
好みとは正反対なのに、なぜか逢いたい(←アホ
あーうどん食べるついでに食べちゃいたいわー(←超アホ

・ペルソナ3
クリアしましたー!
本当に面白かったですこのゲーム。
最高のRPGでしたよマジで。
もうあのアイギスっぷりにはとっても愛ギスです。
会長も最後まで本当に魅せてくれます。
ゆかりっちとはもう行くとこまでいってしまいました。
Jペイは人間的にはかなり成長しましたが、いくらレベルをあげてもJペイでした。
後半の盛り上がりっぷりも最高ですが、天田のジャリボーイには本当にゲンナリでした。
荒垣さーーーん!!

・PSU
イェー最近繋がります。それだけです
スポンサーサイト
日本サッカーに思うこと【あくまでも個人的に】
何度か足を運んで頂いている方は知ってるとおり、僕はサッカーが大好きです。その愛の大きさゆえに色々と思うことが出てくるんですよね。

【決定力不足】
この言葉はマスコミなどの、非常にデジタルな判断の下つくられたものだと私は感じます。万人にわかりやすく、そして万人が使いやすいように作られた言葉。僕も何度か口にしたことがありますが、最近少しづつですが考えが変わってきました。

率直言って言いすぎじゃないかなと。

オシム監督の下、新チームができたわけですが私の記憶が正しければ、2,3試合目で既に「決定力はジーコジャパン以下」という見出しが躍りました。どのスポーツでもいえることですが、どの試合をとっても同じ条件の試合は無いと思うし、たかだか2,3試合でそういう結論を出すのは非常に浅薄な判断だと思います。
サッカーの歴史が日本はまだまだ浅いというのも一つの理由だとは思いますが、たとえ格下の相手でも「点が入りにくいスポーツ」という事実は揺るがないものです。
オフェンス、ディフェンス、気候、審判、運と得点の要素は色々ありますが全てが上手く運ぶことは非常に難しく、だからこそ一流のプロ選手ですら得点が入ったときには心から喜ぶものです。
それをただ入らないからといって、マスコミが人を扇動する形で「得点力不足」と騒ぐと、選手自体のやる気をそぐことにしかならないと僕は思います。

ましてやジーコ監督の時にも話題になった「ジーコ辞めろ」と騒ぐサポーター(サポーターと呼んでいいかわからないが)などは論外。確かに個々人の判断で好き嫌いはあるだろうし、不満が生まれる場合もあるとは思う。特にジーコの場合は初ということもあり、個人的にも「え?」と思わされることも少なからずあった。
サポーターとして心配のあまり訴える気持ちはわからなくはないが…厳しい目が選手を育てるとはいえやり方というものを考えていかないと行けないと思う。
厳しい目が選手を育てるとは思うが、正直なところ監督はサポーターが決められるものでは無いし、どうしていいかと言うのが僕の気持ちです。

誰だって負けるところは見たくは無い。
しかしそれを個人の責任として声をあげるのは非常に格好の悪い訴え方ではないでしょうか?
負けた試合でベストじゃないのは監督だけか?そんなハズはない。
厳しい目が選手を育てる。それは私もそう思います。
ただ無責任な誹謗中傷は代表を傷つけるだけです。


【オシム監督の目指すチーム】
「考えて走る。」、「ファンタジスタはいらない。」、「攻めて、守れる選手」など色々名言が売りのオシム監督。
ただまだできたばかりの新チームでどんなチーム作りがしたいのかがだいぶ見えてきたような気がします。
「日本人の特性、アジリティ(敏捷性)を活かしたサッカー」
というのがオシム監督の言葉ですが、その言葉通り凄い走ってはいると思いますが、まだまだ機能しきってはないですね(当然ですがw)
ただ非常に楽しみではあります。
日本のパス回しは、はっきりいって考えが伝わってこなかったのですが、オシム監督は過去幾多の監督がいろんなものを残してくれたようにまた一つ大切なものを代表に与えてくれたと思いました。
今はまだまだですが、いつか成熟したこのサッカーで強豪国に挑む日本を見たいですね。

ただ気になるのがサイドアタック。
サントスは個人的にはわがままなドリブル(笑)さえなければ頼れる攻撃の中心になると思うのですが、両サイド、サントスの後ろから上がる駒野と右の加持。彼らは動きはいいのですが、センタリングの精度がいまひとつ。誰に合わせるというわけではなく、ただあげてるという印象を受けます。もう少しどうにかならないかなぁ…と。
イエメン戦は結構自由にやらせてもらえたし、もう少し得点の匂いがするセンタリングをあげられないかなーと願っておりますw
イエメン戦では危なげなかったように見えますが、鈴木がしっかりカウンターを食らう前に潰してくれていたので頼もしかったですね。
個人的には真ん中に稲本をためしてみたらどうかなぁと思っています。
トルコでも調子がいいみたいで面白いと思うんですけどねーw

FWはまだまだこれからこれから。
パスを要求する強いFWの登場を願います。あとは勝負強いFW。
セリエデヴューする大黒に期待ですねー。目指せ和製インザーギ!

さてさてCLも始まるし、サッカーは本当に面白いなー。

ただ個人的にニュースサイトに載ってた川渕キャプテンの言葉が気にかかりました……。あくまで本当ならですが……

「中田は代表で無視されていた。どうやって伝えられればいいか悩んでいた。中田の伝え方も問題があった。」

これが本当なら呆れてモノも言えません。
はっきりいって強くW杯で勝ちたいと伝わるプレーをしていたのは中田、川口、サントスのみ。特に中田のプレーには鬼気迫るものがありました。試合を見た人ならほとんどの人が感じると思います。

チームの核を信じないチームが勝てるわけが無い。
そんな人間を応援してた自分が情けない。
伝え方がどうとかっていうのは問題にならない。
勝つためなら全てが正しい。
プロってのは勝たなきゃ終わりじゃないんですかといいたい。
言い方は乱暴ですが、僕ら一般人が社会にでてその仕事でしか生きられないように、プロサッカー選手はサッカーしかない人たち。
ハングリーになって勝つことを目指すことのどこが悪いのか?
無視することで守ったチームの和とやらで、試合に勝てたか?
以前、個人的に嫌いなN沢が「ジーコの話は皆聞いてない」という発言をしていましたが、彼のように監督の話も聞かない、そのうえチームの核の選手を無視するなどという人間の集まりが国の代表かと思うと涙が出る。
これを口にしたN沢は攻撃参加もするし、高さもある。(しかしよく見ていると、パスミス、マークミスの多さはひどいが)一般的にみれば立派な選手かもしれないがはっきりいってプロとは思えない。
情けない上に悲しい。どう表現していいかわからないほどに。

僕らサポーターは選手の替わりにはなれない。
サッカーが好きでどうしようもない人間で、期待過剰な時もあるし、本やそれぞれの経験からくる勝手な言葉ばかり発する困った人間の集まりに応援されるのはもしかしたら時に迷惑なのかもしれない。けどそれでも僕らは選手に夢と期待をかけてしまうわけで、それをわかって欲しいとは言わないが、せめてプロらしい意識のもと勝つために、プロらしいプレーをして欲しい。
たとえ負けても一生懸命なプレーは伝わります。
頑張れ日本代表。
ファンタシースターユニバース
昨日買ってきました。
昨日は全くもって繋がりませんでした。
もうキャラメイクすら不可ですよ。
全く持って無念。
早く皆と遊びたいなぁ…
今日は出来るといいなぁ…
一応今朝登録は出来ましたけど、今日も遊べないとかだったらもう大人しくウイニングイレブンします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。