蜘蛛と蝙蝠
何かにぶつかって道を知るのです 目の見えない蝙蝠の勇気
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
さよならマエストロ
稀代のファンタジスタ、マエストロ(指揮者)、ポルトガルのゴールデンエイジ、悲運の天才。
ポルトガルの王様、マヌエル・ルイ・コスタを讃美する言葉は尽きることがない。

僕自身フィオレンティーナ、ミラン、代表の試合を何度かTVで見ただけだが、彼のプレーは優雅で創造的で、次に何をするのか!?とどきどきさせられるような選手でした。

しかし彼が全盛期を迎えたフィオレンティーナ時代、タイトルにはほとんど縁が無かった。


ポルトガルの強豪ベンフィカ(日本で言う今のレッズ的な位置)でキャリアをスタートし、世界有数のビッグクラブ、バルセロナに行く機会もあったというが、より多くの移籍金を愛するクラブベンフィカに残すために、イタリアセリエAのフィオレンティーナに移籍。
当時のセリエAはファンタジスタや後に名を残すストライカーに溢れていたが、その中でもアルゼンチンの伝説的なストライカーとなった、バティストゥータとコンビを組んだルイコスタは輝きを放っていた。
(当時はガキだったので点を取りまくってたバティストゥータのポスターを貼ってましたがw)

ただ強豪ひしめくセリエAで、ルイ・コスタが全盛期を過ごしたフィオレンティーナが優勝するのは難しく、彼らが勝ち取ったカップは、コッパイタリア(日本でいうナビスコカップ)での優勝杯だけだった。
そんな彼に対してフィオレンティーナのサポーターはこんな言葉を残している。


「ポルトガル代表である限り、フィオレンティーナにいる限り、ルイ・コスタが王冠を手にすることは無いが、ファンタジスタの背中には天使の羽が生えている。それだけで十分だ。」


天使の羽とは、受け取ったFWは足を振りぬくだけでいいとまで言われた彼の優しく美しいパスの比喩でしょうか。
フィオレンティーナというチームは強豪ではありますが、結局ユベントス、ミラン、インテル、ローマといたビッグクラブに勝ち抜くまでには至りませんでした。ただ、優勝カップはなくとも彼らには得難い王様がいた。それだけで十分だというのです。


その後財政難に陥ったフィオレンティーナは、彼を抱えることが難しくなり、ルイ・コスタはミランに移籍する。
しかし、台頭してきた現代を代表するトッププレイヤーであるカカ、ピルロといった天才たちにポジションを譲り、ルイ・コスタはミランを後にし、「ベンフィカで引退する」という言葉どおり、古巣ベンフィカに復帰し、先日多くのサポーターに惜しまれつつも引退していきました。


おそらく、同世代のポルトガル代表フィーゴは知っててもルイ・コスタを知らない若いファンも多いでしょう。バルサ、レアル、インテルを渡り歩いたフィーゴほど華やかな道ではないですが、ルイコスタのプレーはフィーゴと比べても劣るものではありませんでした。

またカカやピルロに追われる形ではありましたが、ルイ・コスタが彼らに劣っていたとは思いません。キャリアの晩年にさしかかった者とこれから昇っていくものとの宿命だったのです。
老いた自分を受け入れ、後のエースに財産を残すために、控えながらも一度フィールドに出れば、チームの指揮者としてタクトを振るう。
その姿こそ、サッカーにおけるエースナンバー、10番を背負うにふさわしい姿であったと思います。



ちょっとだけ語るつもりがここまで書いてしまいました。
ありがとうルイ・コスタ。
さよならマエストロ。


スポンサーサイト
ギアス六話感想
いや…内容濃かったなぁ…。

ルルの「ナナリー、愛してる!!」発言にはもう、色々な思いがこうぶわっと…。もうあの兄妹大好きすぎます。
みんな大好きウザクの陰謀や嫌がらせにもめげずに頑張ってほしいです…。

あとは男の子は皆大好きな紅蓮弐式の、敗北→合体→独壇場の流れ。
保志曰く、「ラウンズ並かよこいつ!」とか強すぎです。
あの保志ジノ総一郎がいい人っぽいけど実は悪い人そうで…
しかし紅蓮が勝てなきゃみたいな空気なのがやばすぎですが。
がんばれ、カレン!!

あと地味に仙波さんが逝ってしまわれました、見せ場なく…
卜部さんは見せ場あったのに……
残ったのはホモメガネ朝比奈と麗し美人な千葉さん。
人気で人が殺せるこんな時代……
はやく藤堂さんとか四聖剣にも強そうなナイトメアあげてほしい…
藤堂VSギルが互角っぽいので、機体がきたところで何の解決にもならなそうで熱い。

しかし、ラストのウザクったらもう!
何あの目!!そんな目で親友(元)を見るなんて!!!

しかし、ルルって乗り込んだ挙句ナナリーの前では「嘘をつけない!」の一点張りでノープランだったとか熱過ぎる!
どんだけ愛してるんだよ!愛って凄い!!!!
「ナナリーにも選ぶ権利がある」みたいな予告の下りで、なぜか泣けました。

ルルが戦う理由を失くしてしまった来週はどうなるんじゃろうか。
これからはナナリーのためじゃなく、違う目的を見つけないといけなそうだなぁ…もう戻れないとこまできちゃったし………。

どんな形であれ、ルルとナナリーには幸せになってほしいなぁ…

ルル頑張れ!!!


◆世界ナンバー1スタントマン、ピカさんwwwwwwwww
僕どうも、ガキ使のピカデリーさんネタに弱いw
ジャックニコルソンへの結婚祝いビデオとか、寝起きロケとかどうでもよすぎて噴いたwww

障害物競争もぐだぐだで、「おっと残り時間5,4,3,2…おっと3!ここで残り時間が増えた!!!」のアナウンスで爆笑でした。

ぐだぐだ最高。

◆ランボー
見に行きたいです。

軍事政権に五人で立ち向かう!弓矢で!!!

なんだそれ!もっとやれ!!!!

スタローン大好きです。

10歳と12歳の娘さんのボーイフレンドに「デートに誘いたきゃ、この俺を倒してからにしろ」とかいっちゃう、子煩悩なスタローン燃え。
せめて未来だけは…
◆考えて物を言う
いや、苦手なわけじゃないんですよ。
よく「思慮深く、冷静、まとめる力に長けている」と昔は言われたものです。
ただこれが好きなものになると、

EX)松岡充について
「やっべ!!!なんてーかもう超かっこいい!!かっこいいじゃあらわせないほどかっこいい!」

と途端に語彙力が…。頭いい文章かこう…

◆ユーベ
アマウリかジラルディーノを補強するなら、好みならジラルディーノかなぁ…。もしくはサラジェタ復帰。
来期のFW4人のうち、デルピエロ、トレゼゲ、イアクィンタは決まり。
ラストはジョヴィンコかジラ、もしくはサラジェタの中から選んでほしいw

◆ご当地珍グルメ50
みたいな番組見てた。
青森の黒にんにくチョコレートとか。
にんにくをチョコでコーティングしたものなのかッ!?

しかし全国にはすげーものがあるんだなー
静岡のワニカレー食ってみたい。

静岡県人に「ぶひゃひゃ!wwwお前らワニとか食うのwwwww」とか聞いたら「静岡県人はイルカも食べるからな」と切り返された。
霊峰富士山の麓すげー!

◆今朝夢を見た。
昨日、広末涼子がどれだけ可愛くていい成長したか、なぜおれがカラダ巡り茶を飲むのかという議論をしたおかげで【広末涼子と同じ職場で働く夢】を見た。
この時点でかなり気持ち悪いけど、僕はどうやら広末に夢中らしく(夢だけに)出会って二日目(夢設定)に告白していた。

そしたら
「私、自分の都合しか考えない人嫌い。」

とか変にリアルな返答で落ち込んだ…。

しかも追い打ちに

「その点武田さん(信玄でも真司でもなく元ヴェルディの修宏)は素敵」とか言われた。

なんだよ武田修宏って。日本が誇った最高のごっつぁんゴーラーじゃねえか。
俺がヴェルディ厨だったころの、カズ様の相方じゃねえか。
昔はかっこよかったけど今はただの雰囲気イケメンじゃねえか!

やだよおおお!涼子ぉぉぉ!!
ってとこで目が覚めて、お仕事へ…。落ち込む。

広末かわいいなぁ…。

◆ギアス5話感想

なんか爽やかに学園してるしいいなー。
ジノがブリタニアンの中でも憎めないいいやつ。
ろりっこもかわゆす…。

カレンのきぐるみは可愛かったなー。妙に俊敏なとことか。

てかヴィレッタをどう扱うか非常に楽しみ。
リーゼント扇さんどうなるんだろ。

学園編は面白いなぁと思ったら、ラストがウザクすぎて泣いた。
なんであんな悪い子に…。
俺とお義兄さんのナナリーをあんな汚い手に使うなんて!!!

予告だとそろそろ紅蓮弐式のパワーアップフラグたちそうだし。
がんばってほしいなぁ黒の騎士団。

なんかスザクがウザクになってから敵というか目標が明確で、ルルがまるでヒーローのようです…。ルルがんば!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。