蜘蛛と蝙蝠
何かにぶつかって道を知るのです 目の見えない蝙蝠の勇気
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
SOW-MEN
九月も半ばに入りかけたこの時期。
大量のそうめんをもらった。しかも茹で済み。

はっきりいって人一人の体に収まる量ではない。
全部を僕の中に入れたとしたら鼻どころか、おそらく毛穴からも素麺がでそうなほどだ。

昨日はそうめんを眺めつつ、作りおきのシチューと食パンと少しのごはんを片付けるという冷戦状態を保っていたが、今日は違う。

もう食材が乏しいわが冷蔵庫を占拠している、素麺と向き合うしか方法はないのだ。

おそらく今日の夕食は、「食事」というよりは「競技」に近いものになるだろう。
それは今朝一番最初に「めんつゆ」の残量を確認した僕が一番よくしっている。

勝てるかどうかはわからない。
おそらくロッキー並の泥仕合になるだろう。
唯一ロッキーと違うのは、ロッキーには後押ししてくれるエイドリアンやジュニアがいて、きっと家族全員で素麺に立ち向かうのは容易に想像できるが、当の僕は一人、孤軍奮闘を義務付けられている。

もはや全面戦争は回避できない。
捨てるという選択肢は良心が許さないからだ…。
「食えるうちに食っとかないとね!」というアニメ銀魂から学んだ心意気ひとつで、きっと今日の僕はどこまでも飛べるだろう。


◆サッカー
スイスに勝った!!
試合は仕事の都合でみれやしないけど…。

矢野よりも前田遼一が好きな僕には彼の活躍は嬉しいけど、ちょっと寂しい。
いま全日本人を集めてオーディションすると、自然と代表FWは
キングカズ
スシボンバー高原
前田遼一
佐藤寿人
大黒様だったころの大黒

だと思う。むしろ大黒が使い物になるなら佐藤はいらない…。
かわりに田中か大久保あたりがはいってもおかしくないかと。

常々思うのは代表に「キング枠」は常に確保されるべきだということ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sophism.blog11.fc2.com/tb.php/106-a197077b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。