FC2ブログ
蜘蛛と蝙蝠
何かにぶつかって道を知るのです 目の見えない蝙蝠の勇気
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大河ドラマ義経最終回
ナンチャンのとこがなんだか無性に泣けた。

昔勉強(雑学?)した知識によると、一説には(ありえないですけど)実は九郎義経は生きてて、中国へ渡ったって言う話があるらしいですよ?
それで元に辿り着き、そこで功績をあげて帝国を築いたんだそうな。つまりチンギス・ハン=義経?みたいな。

それで子孫であるフビライは先祖が追い出された日本を征服しようと元寇(文永、弘安の役)を起こしたんだそうな。

元寇自体は嵐で追い返され失敗という話が事実だそうです。
しかし、相手が元、つまり外国であったため、当時の恩賞であった「土地」を御家人に与えることが出来なかったんだそうな。(国内の争いであれば、相手の土地を恩賞として与える)

多大な財力を使って追い出したものの、「ご恩と奉公」という鎌倉幕府の規律はここで崩れていくわけです。
それを機に鎌倉幕府は衰退を辿り、滅んだのだそうです。

まぁ義経=チンギス=ハンは無理があって、きっと真実ではないと思いますけど、歴史ってロマンですね。

来年は仲間ゆきえかー。
なんかラブラブなバカップルストーリーが楽しそうです。
バカップルって見るのはあれだけど、なるのは若干憧れま(ry
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sophism.blog11.fc2.com/tb.php/46-401f7bc8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。