蜘蛛と蝙蝠
何かにぶつかって道を知るのです 目の見えない蝙蝠の勇気
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
悲しいね、別に嘆いてるわけじゃないけど
ここの仕事について二週間。だいぶ生活にも慣れました。
仕事も上手くいってるし、特に問題らしい問題もない。
温泉も近いみたいだし。
別に泣きたくなることなんてひとつもない。
それでも悲しいときは悲しいんですよね。


もういますぐ楽しい夢を見れる枕がほしいw
悲しい夢みて起きると最悪ですよ。
今朝がまさにそうで、ガチで泣きながら起きました。
まずいなぁwww
結構夢見る方だと思うんですが(広い意味で)、楽しい夢ばかりならいいんですけどね。

そんなとき「僕のトラック」が染みます。
この曲僕にとってかなりの名曲です。
シチュエーションに酔い易いので、すぐに重ねてしまいます。
夕暮れ時、これを聞きながら涙を流してドライブですヨ。
病んでますかねーー?w
誰か僕のこのトラックの荷台に乗らないですか?w

もう何年もSOPHIA聞いてますけど、心に染みます…

◆オトボク
くそー!超好きだー!!なんかもうやばいっす。何がって僕の顔が!!締まりないどころじゃないっすね、溶けてます。
くそって、てめっこのっ!
うわーん、大好きだー。かわいい男の子好きです。
かわいければいいや。

◆生活リズム
午後から夜にかけての仕事なので、結構暇がないっすww
家帰って寝るだけに…。正直夜中帰ってきて、そっからがんばれる気がしないww
体力ほしいぜ。

◆今朝落ち込んだ自分を鼓舞するべく
キングカズ妄想してました。(何やってるんだ俺はw)某所のコピーが十分かっこいいのですが、より現代っぽく。某所のコピーの中ではキングステイナイトが好きですw

KING KAZU「別にアレ(ブラジル)を倒してしまってもかまわんのだろう?」

かっこよすぎる。
ただやっぱり僕には僕の理想があるわけで。
以下マイ妄想





【2010年W杯グループリーグF 日本VSイタリア】

グループリーグ最終節、日本は前回優勝国のイタリアと対決する。
既にイタリアは予選突破を決めており、残るイスはあと一つ。
対する日本は、これに勝たなければ予選突破の道は開けない。

前半、この日絶好調だったイタリアのデルピエロのトリプレッタ(ハットトリック)により、日本は既に3-0とされた。
日本も反撃を試みるが、エース高原のシュートは激しいマークにより、枠を捉えられない。
頼みの俊輔のFKは世界NO1GK、ブッフォンによって阻まれた。
巻は今日も巻いておらず、変わりにオシムが切り札としてきった、頼みのジョーカー大黒も仕事をさせてもらえない。


3点のビハインドとイタリアの鉄壁の守りによって、日本の予選突破への道は文字通りカテナチオ(錠前)をかけられた状態となった。



後半開始前、イタリアのリッピ監督は、エースのデルピエロを下げる決断をする。
決勝トーナメントを睨んでの当然の配慮だ。

しかし、そのときスタジアムが異様な雰囲気に包まれた。
電光掲示板に日本の交代が映し出される。どうやら交代するのは高原のようだ。
名将リッピは困惑する。

カードゲームが好きなオシム監督だが、既に手札にはエース(高原)もジョーカー(大黒)もない。
「一体何をきるというのか?カミダノミというやつか?」

オシムは決して神にすがるつもりではなかった。
オシムは、この状況を打開できるカードを一枚だけ持っていたのだ。
強く、誇り高い「キング」のカードを。


「選手交代、9番高原選手にかわり、11番三浦知良が入ります!」


スタジアムの青が踊る。
さっきまで沈んでいた日本の選手たちの顔が変わる。

イタリアのデルピエロは、その様子を見て朋友中田英俊から聞いた一人の「王様」の話を思い出していた。
そして確信した、目の前の男がその「王様」なのだと。


デルピエロ「監督、交代は無しだ。」
監督の制止も聞かず、フィールドへと歩いていく。



カズはセンターサークルに立ち、誰にも聞こえないように一人で呟いた。


「これがW杯なんだ……!」



その日日本は、決勝トーナメント進出を決める…。





たぶん2010年はこうなると思いますwww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sophism.blog11.fc2.com/tb.php/82-5e702c62
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。