FC2ブログ
蜘蛛と蝙蝠
何かにぶつかって道を知るのです 目の見えない蝙蝠の勇気
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
過激に素敵、無敵に本気、元気に勇気
だったような、そうでなかったような。
ともあれ復活しました!!
GWは寝てました!!病欠でした!

いやいや、熱が39度を久しぶりに越えまして、そりゃ仕事なんかしてられませんよ。

今はようやく元気になりました。ご飯が美味しいです。
やっぱりおっさんがうっても注射って効くんですね。
これなら(?)美女にうたれるCHU射なら、もう秒単位で治りそうです。


休み中は友達と遊んだり、買い物したり。
お洋服買いました。夏先取りな感じで。
あーあのサンダル欲しかったなぁ…
全部買うと4万近くになったので、断念してちょこちょこと…


◆アニメ
ながされて藍蘭島。
面白かったです。下野君大好き。
ハーレムアニメすぎてどきどきです。
僕も流されたいです。

ギガンティック・フォーミュラ
なんともギガンティック。
ガンダムファイトっぽい感じでした。
面白かったです。

◆スパロボW(ゴライオン編)
ストーリーは残すところあと一話。
ここでゴライオンの紹介も最後にしようかなと。

さてさてイメージ的には五匹ライオンだからゴライオンという凄い奴なのですが、結構驚くのはその勘違いっぷり。

まぁ代表的なのは前の「慎重にフルパワー事件!」なのですがw

・お前何もしてないじゃん事件

ようやく宿敵を倒したとき5人のパイロット(黄金、姫、デブ、薄、ガキ)のうち姫が発した言葉。

「ゴライオンとノイ・ヴェルター(組織名)の力によって…」

何そのおまけ扱い。
10話くらいからずっと戦艦の中にいたのに、さも自分の力で倒したかのような…。
戦闘中も「あいつだけは絶対オイラたちで倒すんだ!」とか戦艦の中でわめき散らす始末。
かなりの賑やかしです。

しかもその後に出てきたソール11遊星主の対策会議してると、どうやらガオガイガーとゴライオンがなんらかの鍵を握ってるという結論だったのですが、勘違いした先走りデブはここで一言。

「ゴライオンには遊星主を倒す力があるってことか。」

無改造のお前にそんな力は無い、ギブアップせい!w
しかも隠し機能としてCD-Rが読めるドライブがついてるとか。(MO?)
ストーリーを通して笑わせてもらって、色々ギブアップでした。

◆映画ロッキーザファイナル(ネタバレ無し)

いやね…もう多くは語るまいって感じです。
最高でした。
凄い作品だったのですが、あと10年くらいしてもう一度観なきゃというか、人生の節目に思い出したい言葉がたくさんつまっていました。

人生というものに対して、誰もが抱えてる悩みとそんなとき聞きたい言葉を包み隠さず、まさにストレートに伝わる映画で、ほんと観てよかったなーって感じです。

ボクシング映画じゃない、ロッキー映画でした。
正直泣きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sophism.blog11.fc2.com/tb.php/84-826fd678
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。